フォトボイスのファシリテーター養成研修 ワークショップ in 仙台、開催(6/15)

みなさん、こんにちは。

フォトボイスでは、6月に仙台でファシリテーター養成研修ワークショップを開催します!

興味をお持ちの方、是非ご参加ください!

=============(下記、転載歓迎) =================

フォトボイスのファシリテーター養成研修 ワークショップI(基礎)のお知らせ

フォトボイスは、写真とそれに添える「声」(ことば)によって構成される表現方法です。 参加メンバーが撮影した写真を持ち寄ってグループで話し合い、撮影者が自分の経験や心情をもとに社会へのメッセージ(「声」)を作成します。海外では、さまざまな社会問題について、特に社会的に弱い立場に置かれた人々の声を伝え、人権向上を目指す活動に効果的な参加型の方法として幅広い分野で用いられています。

グループのダイナミクスを重視した、フォトボイスのファシリテーションを学んでみませんか。

日時:2014年6月15日(日)午前9時30分~午後5時

場所:仙台市市民活動サポートセンター 4階、研修室5

http://www.sapo-sen.jp/map; 地下鉄広瀬通駅 西5番出口すぐ)

◆プログラム

ロールプレーやグループ演習などを多用した参加型のワークショップです。ワークショップII(中級)を2014年秋~冬に開講する予定です。

◆講師:吉浜美恵子(NPOフォトボイス共同代表、ミシガン大学社会福祉学大学院教授)

◆受講料:5,000円

※受講料および交通費の助成の制度がありますのでご相談ください。

◆申込み先:http://www.smaster.jp/Sheet.aspx?SheetID=90327

◆問い合わせ先:photovoicejapan@gmail.com(E-mail)

◆定員:20名(6月5日までに申込書を提出してください。こちらから結果をお知らせします。)

※申込み人数が定員を超える場合などは、これまでにフォトボイス・プロジェクト主催のフォトボイス・ミーティングに参加した方、被災者の支援・災害関係の活動に関わっている方、ファシリテーションの経験がある方を優先させていただくことがあります。

*NPOフォトボイス・プロジェクトは、東日本大震災で被災した女性たちを支援するために2011年6月から活動を開始したNPOです。福島、宮城、岩手の女性たちが撮影した写真を持ち寄り、被災やその後の経験や思いを話し合うグループミーティングを継続的に実施してきました。さらに、国内外で写真と声をセットにした展示会や、報告会を開催して写真の背景や撮影者が感じていること、思いなどを伝えてきました。詳しくは下記URLをご参照ください。

ホームページ:https://photovoicejapan.org/

フェイスブックhttps://www.facebook.com/PhotoVoiceProjectJapan

協力:(特活)オックスファム・ジャパン、ハーティー仙台/フォトボイスせんだい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中