学術フォーラム「減災の科学を豊かに――多様性・ジェンダーの視点から」で展示します(7月20日)

みなさま

雨の日が続いていますね。
今日は、7月20日(日)に日本学術会議講堂(六本木)で開催される日本学術会議主催の学術フォーラム「減災の科学を豊かに――多様性・ジェンダーの視点から」にて、フォトボイスが小規模ですが写真と声を展示しますので、そのお知らせです。

http://gdrr.org/2014/06/7月20日:学術フォーラム「減災の科学を豊かに:/

本フォーラムは、7月13日~19日に開催される世界社会学会議のサイドイベントのような形で開催されるようです。
http://www.isa-sociology.org/congress2014/

「災害とジェンダー」分野の代表的な研究者の1人であるエレーン・エナーソンさんによる基調講演をはじめ、多様性・ジェンダーの視点をいかに減災の試みに生かしていくかという課題に関して、領域横断的な議論が行われます。
貴重な機会かと思いますので、お時間のある方は、ぜひお立ち寄りください。

なお、今回のフォトボイスの展示は、日本語と英語の二言語で「声」(写真に添えられるキャプションような文章です)を展示する予定です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中